日焼けケア

日焼けケアは紫外線への対処が大切です

みなさんは顔の中で日焼けしやすい個所ってご存知でしょうか?

良く日差しの強い日に、海や山プールなど、屋外のレジャーへ出かけたりすると、鼻の頭が日に焼けて、皮がめくれてきた、なんて経験はないでしょうか。顔の中では、特に、鼻・頬・おでこなど、より高い部分が焼けやすいようです。

顔は良く汗をかきますし、日焼け止めは落ちやすくなっていますので、何度も塗り直しをすることが必要です。また、一番油断しやすいのが「手の甲」ですね!手の甲というのは、長袖を着ても出てしまうところですよね。気が付いたら手にシミができてた、なんて方も少なくないはず。

ご年配の方なども手にシミのある方を良く見掛けますよね。手の甲には日焼け止めか、日焼け止めの手袋などでカバーをしておくのが効果的です。

あと、ついつい忘れがちなのが「足の甲」です。冬に比べ、夏はサンダルであることが多いので、足の甲も紫外線にさらされています。気が付いたら、サンダルの跡がくっきりと・・・なんてこともありますよね。

私も、顔や腕などはバッチリ日焼け対策をするのですが、手の甲足の甲もしているのかというと…。ついつい忘れてしまって、日焼け止めを塗ってないのが現状です。これから、顔に塗るついでに、手にも足にもしっかりと日焼け止めクリームを塗っておこうと思います。

一旦日焼けしてしまえば、そこはシミやシワなどの原因なってしまいます。日焼けをする前に、しっかりと紫外線対策をしておきたいものですよね。

©Copyright 2013-2018 日焼けケア.net All right reserved.