日焼けケア

日焼け防止に日焼けグッズを使いましょう

日焼け止めには直接肌に着けてガードするものもあれば、間接的に日差しをガードしてくれるものもあります。日焼けを防ぐためにどういった物があるのか日焼けグッズについて考えてみたいと思います。

日焼け防止グッズには、
・帽子
・日傘
・手袋
・サングラス
・カーディガン
・手袋
・靴下
・マスク
・ストール
・ジャケット
・水着
・ラッシュガード
などがあります。

夏、海や野外のプールなどに出かけると、長袖長ズボンの水着を着用していたり、ラッシュガードを着て泳いでいる子供なども、最近では良く見掛けるようになりました。

私が子供の頃は、ラッシュガードなんていう物は一般にはあまり出回ってはいなくて、夏は日に焼けるものって思っていましたが、最近ではそれだけ紫外線に対する意識が高まったのか、しっかりとガードされている方が多いです。

また、日焼け防止ではお馴染みの「日傘」も、昔と比べて紫外線カット率が高い物が多いようですね。傘を開いてみると、内側は銀色や金色の遮光の加工がされており、私が使っている日傘はUVカット率が99%以上という優れものです。今は、晴雨兼用の日傘が殆どで、晴れの日も雨の日も使えるというのは有り難いことです。

それから意外に見落としがちな「目の日焼け」というのもあるので、サングラスはUVカット率の優れているものを選ぶようにしましょう。UVカットがされていないサングラスをかけると、暗くて大きく開いた目に紫外線がたくさん入ってくることになるので、目の健康にはよくありません。

日焼けグッズは年々増えているだけでなく、UVカット率も使い勝手も上がっていますので、ぜひ興味を持って見て頂きたいと思います

©Copyright 2013-2018 日焼けケア.net All right reserved.