日焼けケア

光老化でシミやシワを増やさないように紫外線対策!

人間は、年齢を重ねる度に、お肌もハリやつやも少なくなり、シワやシミが増え、少しずつ衰えていきます。もちろん、歳をとることによっての老化の現象もありますが、実はこの肌のシミやシワなどの衰えというのは、日焼けがかなり関係しているようなんです。

みなさんは光老化という言葉をご存じでしょうか?光老化というのは、紫外線を浴び続けることにより、肌がダメージを受け、シミやシワ、たるみなどを引き起こしてしまう現象です。

実は、シミ・シワ・たるみなどの老化現象の約8割が、この光老化が原因とも言われています。一説によると、北海道に住んでいる人より、沖縄に住んでいる人の方がシワが多いのだとか。これは紫外線を浴びている量に比例しているのだそうです。

ところで、光老化を引き起こす紫外線には、UVA波とUVB波があります。UVA波は波長が長く真皮まで届いてしまうので、長く浴びるとエラスチンやコラーゲンを破壊し、肌のハリや弾力を奪っていきます。これにより皮膚がたるんだりシワになったりします。

UVB波は波長が短く真皮までは届きませんが、肌の乾燥や乾燥ジワの原因となります。またUVB波を長く浴び続けると、メラニン色素が残ってしまったりして、シミやそばかすの原因ともなります。

光老化については、UVB波よりUVA波の方が原因となりそうですが、UVB波の予防も手を抜かずしっかりしておくことが、光老化を防ぐ有効な手段と言えるでしょう。思い立ったら即実行です。しっかりとした知識を持って紫外線対策をして、将来的にも健康的な肌でいられるようにケアしましょう。

©Copyright 2013-2018 日焼けケア.net All right reserved.